金/銀のフレーズを買ったらやる気が湧いてきた!

study

こんにちは、ジャアファルです。

今回はベストセラーにもなった金のフレーズこと金フレについて書いていきます。

金フレを買ったらやる気が湧いてきて嫌に気持ちにならなかったので、その理由を書いてみました!

~金フレの良いところ~
■安い(千円で買える)

■単語が豊富

■効率が良い

の3点です。
では、それぞれ見ていきましょう。

メリット①:安い

単語帳なので、安いのは当然なのですがコスパを考えるととてつもなく安いんです!

学ぶ単語が1文字だけ書かれてて、和訳からその単語を推測する形なんですよ!(答えの単語は隣に赤シートで隠せるようにオレンジで記載しています)

リスニングの勉強をしていると
滝のように流れる音声からその単語を推測するために
頭をフルに回転させられます。

そうすることで、
普段はあまり意識することのない「ゾーン」に入ることができます。

「ゾーン」というのは、スポーツ選手が代表的に使うもので、高度なパフォーマンスをするために極度に集中する状態のことです。

この集中状態に自然としてくれます。

これが金フレの優れている点だと思います。

メリット②:収録単語が豊富

公式テキスト・公開テストで頻出だった1000語をまとめてあります。

今回の改訂は4年半ぶりです。毎回受験して990点満点の作者が作っているだけあって、中身は恐ろしいほどの濃さです。

このキンフレを上手く活用できれば、100回以上受けるだけの時間を削減できる
効率のよい勉強が出来るはずです!

メリット③:効率がとても良い

他にも、一言アドバイスが添えられていて、取り組む中でTOEICの周辺知識が自然とついてきますね。

そして、類義語と派生語もそれぞれ書かれていて、芋づる式に単語の知識も付けることができます。

こういった知識が点と点とをくっつけて丈夫な線をつくっていきます。

この線が深い記憶になっていくので、効率のいい勉強になります。

また、リスニングでは倍速設定が可能で、×0.5~2の間で聴けます。

僕は等速でしているのですが1時間で200語くらい進みました。

この調子ですと5時間で一周出来そうです。
3周はしたいですね。

英語力を向上させたい時には、こちらが参考になります(短期間で資格試験の点数を上げるためにするべきこと

効率よく学んで、1ヶ月で英語を話せるようになる方法

僕は留学していないのですが、
英語をハッキリと聞き取って理解できますし、
外国の方と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんて無理なんじゃないか・・」
とくじけてしまうほど低い英語力でした。

なぜそのような状態から脱出して上達する事ができたのか?
というと、正しい効率的な勉強法を知ったからです。

なのでネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるまでになりました。

それによって、だんだん自信がついて
僕の場合は2週間後には楽しく英会話できたんです。
2ヶ月後には一人旅行まで楽しみましたし。

昔の自分が見たら「あり得ないだろ!」って驚くと思います。

ですが、効率的な方法さえ分かれば、
3分でも5分でもスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって自分の話す英語に自信がもてるようになる、と確信して言えます。

今は英語を使って活躍する人を増やしていくために
10か国語を話す通訳者との対談レポート
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
レポートは、メルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定レポートを無料で読んでみる

*メルマガの解除はいつでもすぐにできます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が面白い!、と思われましたらシェアしていただけると嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました