自分の会社・部署・職業・所属 英語で簡単に言えますか?

business

こんにちは、ジャアファルです。

突然ですが、あなたは英語で自分の経歴をいうことは出来ますか?
僕は1年前まで「国際交流サークル」に関わっていたんですが、

留学生に会うたびに
「Which department do you belong to?」
(所属している学部はどこですか?)

絶対こう聞かれるんですよ。初対面であれば誰でもそうだと思います。

英語がまともに話せなかった2年前の僕なら、その時に文章でなくて
「~学部」
ただ単語でしか返していなかったでしょう。

その単語ですら、1つだけの類義語を知っているだけで
はっきりと「~学部!」
って言えなかったはずです。

なので、聞き手の留学生が閃いてくれなかったら
「この人どこ所属なんだろう・・・?」
となってしまいます。
なので、次に会ったとしても初対面とあまり変わらないことになります。
むしろ、人としての興味すら無くなってる可能性すらあります。

僕の場合は、向こうからフランクに話しかけてもらえたり、こちらも話題をふれたので良かったですが、

2年前のぎこちない会話と比べてみると、あの時は失礼なことをしたと思いましたし、とても留学生交流サークルに関わる学生に求められる英語力を有していなかったな・・・・と思いました。

僕も過去の苦い経験が色々とあるので、読者の皆さんには自分の経歴をしっかりと英語で言えるようになってほしいと思います。

そこで、今回は

■「会社の形態」
■「会社内での部署」
■「会社の役職」
■「職業」

をまとめてみました。

お探しの単語がありましたら「ctrl」+「F」でお探しください。

会社の形態

 giant company 大企業
 small and medium sized company中小企業 
 parent company親元の会社
 subcontract下請けの会社
 multinational company多国籍企業
 conglomerate複合企業
 consortium合併企業
 overseas branch海外支社
 franchiseフランチャイズ
 makerメーカー
 wholesaler卸売業
 retailer小売業
 vendor 販売会社
dealership 販売特約店

部署

 board of directors役員 
 accounting department 経理部
 marketing department マーケティング部
 human resources department 人事部
 personnel department 人事部
 administrative department 管理部
 legal department 法務部
 sales department 営業部
 technology department 技術部
 security Department 保安部
 purchase Department 購買部
 payroll  Department 給与計算部
 public relations department 広報部
 advertising department 広告部
 general affairs  department 総務部

役職

 president 社長
 vice president副社長
director 管理職
 auditor 監査役
 external auditor 外部監査人
 administrator 管理者
 comptroller 会計監査役
 manager 部長
 section chief 課長
 assistant manager 係長
 secretary 秘書
 administrative assistant 管理スタッフ
 adviser 顧問
 executive 幹部
 general manager 本部長
 treasurer 勘定係
 account executive 顧客担当責任者
chief上司

職業

 engineer エンジニア
 programmer プログラマー
 mechanic メカニック
 technician 技術者
 projectionist 映写技師
 printer 印刷業者
 farmer 農家
 ranger レンジャー部隊
 lifeguard 救助隊
 hairdresser 美容師
 aesthetician エステティシャン
 therapist セラピスト
 nurse看護師
pharmacist薬剤師
practitioner
/medical practitioner
開業医
 veterinarian 獣医
 Dietician 栄養士
 Cook 調理師
 Firefighter消防士 
 conductor 車掌/指揮者
 chauffeur 運転手
 golfer ゴルファー
Businessman実業家
/ビジネスマン
 Realtor 不動産業者
 Detective探偵
 lawyer 弁護士
 manager 監督
 gardener 庭師
 Artist 芸術家
 sculptor 彫刻家
 photographer 写真家
 Craftsman 職人
 Illustrator イラストレーター
 Writer 作家
 poet 詩人
 announcer アナウンサー
 Electrician 電気屋
 carpenter 大工
 dentist 歯科医
 surgeon 外科医
 bakery パン屋
 florist 花屋
 Cleaning store クリーニング店
 moving company 引っ越し業者
 Professor 教授
 Editor 編集者
 librarian 図書館員
 Travel agent 旅行業者
 tour guide ガイド
 actor 俳優/男優
 actress 女優
 Security guard 警備員
 Cashier レジ係

まとめ

大学の先生のように、ここにある単語を使って英語版の名刺を作ったらオシャレに見えますし、英語力がある人という印象を相手に与えることが出来るかもしれないですので、ぜひ、チャレンジしてみてください!

この単語集はTOEIC対策としても活用できます!
TOEIC備忘録としてもまとめてみました。

余裕のある方は、語源まで調べてみると面白いですよ。

効率よく学んで、1ヶ月で英語を話せるようになる方法

僕は留学していないのですが、
英語をハッキリと聞き取って理解できますし、
外国の方と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんて無理なんじゃないか・・」
とくじけてしまうほど低い英語力でした。

なぜそのような状態から脱出して上達する事ができたのか?
というと、正しい効率的な勉強法を知ったからです。

なのでネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるまでになりました。

それによって、だんだん自信がついて
僕の場合は2週間後には楽しく英会話できたんです。
2ヶ月後には一人旅行まで楽しみましたし。

昔の自分が見たら「あり得ないだろ!」って驚くと思います。

ですが、効率的な方法さえ分かれば、
3分でも5分でもスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって自分の話す英語に自信がもてるようになる、と確信して言えます。

今は英語を使って活躍する人を増やしていくために
10か国語を話す通訳者との対談レポート
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
レポートは、メルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定レポートを無料で読んでみる

*メルマガの解除はいつでもすぐにできます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が面白い!、と思われましたらシェアしていただけると嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました