英会話の勉強に有効なトピック選び、または、英語でまとめて話す力をつけるコツ

こんにちは、ジャアファルです。

英語を話せるようになりたいんだけど、どう勉強したらいいかわからない。

中学、高校の時に勉強していたけど、テストで大していい点数が取れなかったから、英語の勉強をしようとしても不安だ。

そんなふうに思って実際に勉強に生が出ない人、あきらめかけている人は割と多いと思います。

僕は今こうして英語を人に教えているのですが、かつては英語が全然できない劣等生ハーフでした。

この記事では、自分の好きなトピックを1つ選んで狭く深く勉強する方法について解説したいと思います。

①最近のマイブームを3文で書いてみる

例えば、最近ハマっているアニメがあったら、どういうところが魅力なのかを3文で書くのです。

3つそれぞれ何を書けばいいのかというと、例えばアニメの魅力について書くのであれば

①どういうストーリーなのか

②推しキャラの立ち位置と魅力

③自分が影響を受けた部分とそれによって変わったこと

以上の3点ですね。

気付いた人は気付いたと思うんですが、自分に関係あることを英文にしているんですよね。

これはすごく大事なことで、人間って自分に関係ないことってすぐに忘れてしまうんです。

例えば、母親が1日の仕事の中で起こった嫌なことを晩ご飯を食べた後に相談してきたとして、果たしていつまでそれを覚えていますでしょうか?

その記憶は、自分に関係ない記憶なので、昨日食べた晩ご飯の記憶と同じ短期記憶の類になります。そして、短期記憶はすぐに頭から消えていきます。

英語学習においては、みんな学校で散々勉強させられてきているので、机に突っ伏して長文読んで、問題集を解いて、語彙力をつけて、リスニングは教材を買ってきてガンガン聞いて耳を鳴らして・・・といったガリガリの勉強を想像してしまうと思うんですけど、果たしてそれで皆さん伸びましたかね?

英語学習者の8%しか英語話者になれないというデータを見てもわかるように、効果を全くと言っていいほど感じなかったと思います。

それは、自分に関係ないと判断した情報ばかりだったからです。

本当に英会話ができるようになりたいのならば、自分の日常生活に関することに英語を取り入れていった方が、心身ともに負担なく勉強できるし、趣味も普通位楽しめるのでいいことばかりです。

でも、勉強する上では勉強法を知ってから勉強することが一番いいので、勉強法が知りたい方は、メルマガにいらっしゃってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました